fc2ブログ

スポンサーリンク

ぶらり横浜散歩。




10月20日(土)少し雲が多い神奈川県横浜市のみなとみらい。






午前10時、JR桜木町駅は観光客が多く行き交っていました。

この日は新港地区赤レンガパークと、大桟橋客船ターミナルの
大桟橋ホールやその周辺の海上で東京湾大感謝祭2018というイベントが
開催されており、中でも今年初めて開催されるBLUE CAMPが興味深く、
会場である大桟橋ホールへ向かうため桜木町駅へとやってきました。

大桟橋へのアクセスは車が一番良いのだけれど、駐車場や周辺道路は
混雑が予想されるため、この日は公共交通機関をチョイス。






横浜市営バスあかいくつ号に乗り込みます。

横浜市交通局では






みなとぶらりチケット
という乗り放題チケットを500円で発行しており
指定エリア内の市営地下鉄・市営バスが乗り放題になります。

ということでこの日2匹は






留守番!

仲良く待っていておくれやい。


あかいくつ号は桜木町駅を出ると、馬車道→赤レンガパーク→中華街→
港の見える丘公園→大桟橋を周り、赤レンガパーク→桜木町駅へと戻る
観光地を網羅するコースを走ります。大桟橋は港の見える丘公園から
帰ってくる際に通る事になっていたので、近いバス停で途中下車。


大桟橋の入口である、開港記念広場前交差点には






JAPAN EXPRESSビル等モダンな建物が多く、隣のrestaurant SCANDIAも
私が知る限りでは、ここの風景はほとんど変わっていません。

山下臨港線跡をくぐり海へ向かうと






大桟橋客船ターミナルに到着。

大型外国客船が入港する大桟橋ですが近年の大型化される外国客船は






横浜ベイブリッジ下を通過出来ず、大桟橋に接岸出来ない船もあります。
入港出来ない船はベイブリッジのかかる大黒埠頭に接岸していますが
ベイブリッジから横目に見える客船は大規模ホテルそのものです。

大桟橋客船ターミナルに、この日は客船の寄港はありませんでした。


BLUE CAMPの会場である大桟橋ホールは






大桟橋客船ターミナルの更に奥にあります。


東京湾大感謝祭のプログラムの1つであるBLUE CAMPはこの中です。





つづきます。


平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村






20160222095955235.jpg




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する