fc2ブログ

スポンサーリンク

キャンプの風呂と虫対策。




山梨県南都留郡道志村、室久保川に沿った場所の室久保グリーンパーク。

キャンプ場の上流には道志の湯があり、室久保川の対岸の道路は






道志の湯へ向かう車が通ります。

室久保グリーンパークは道志の湯に1番近いキャンプ場だったりします。
そして、村民価格で入湯出来るので、行かない選択はありません。


平助といとを車に乗せて






ホレ!行くぞ。


嫁に車を運転してもらって3分ほど。






道志の湯に到着。

駐車場には数台の車が停まっているのみでした。平日の夕方なので
この程度ですが、休日ともなると第二駐車場にも車が停まり、バイクも
多数やってきます。


室久保グリーンパークで購入した500円の入湯券で中に入ると、
誰もおらず貸し切りでした。
空いている時の道志の湯は、のんびり出来て最高です。

これが室久保グリーンパークに来る理由の1つでもあります。

嫁とは1時間の約束でしたが、40分位経ったとき、子供の団体が
やって来たので、風呂からあがり外に出てみると女湯も同様だったらしく、
嫁も出て来ていました。更に外には入れ替わり待ちの子供達もいました。

因みに、クチコミでよく見る『受付の態度悪い』と評判の方は
いませんでした。去年はいたけどな。


車で待つ平助といとはエアコンが効いた車内で爆睡してました。

さ、キャンプ場戻ってゴハンにしよ。



薄暗くなったキャンプ場ですが、まだまだ虫には注意が必要。
キレイな川には必ずブヨが居ます。朝夕が活動が活発になる時間です。

念には念を入れて虫対策します。


先ずはランタンを灯して






森林香に火を点けました。









シトロネラキャンドルにも点火。









それから焚き火。

薪は自宅付近の雑木を切って乾燥させておいた物。少し乾燥があまいけど
煙が出てくれたほうが虫への忌避効果が期待出来ます。



市販の虫除けスプレーでは




コレはブヨにも効くタイプ。



それから、ハッカ油入りの自家製クローブ精油。
ワタシが作ったのはクローブを96度のウォッカに漬けたものにハッカ油と
オリーブオイルを混ぜたものです。
 
コレをスプレー容器に入れて、地面に噴霧し手首足首にも少しつけます。







これだけすれば防虫効果はかなり期待出来ます。

ハッカ油はかなりキツイので手の甲等で瓶に触れて試すと良いでしょう。
驚くほどにスーッとします。つけすぎるとスーどころでは無くなるので
注意が必要です。


もしも刺されたときは





ポイズンリムーバーで毒を吸い出して薬を塗布します。

薬はステロイドの有無で症状や塗布する部位を選びます。





ムヒアルファにはステロイドが入ってます。




ムヒSは抗ヒスタミン剤のかゆみ止め。ステロイドは入ってません。
抗ヒスタミン剤はかゆみに効きますが腫れや炎症には効き目がありません。

薬の使用は症状や使用する部位、年齢や使用する期間も注意して下さい。








さて…







( ̄∀ ̄;)


しばし待て。







つづきます。



平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村






20160222095955235.jpg




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する