fc2ブログ

スポンサーリンク

焚き火と炭火。




4月20日(金)、今季オープン初日のスカイバレーキャンプ場。
お風呂で気持ち良く汗を流し、サイトに戻ったのは18時頃。


お腹が空いたと訴える






コヤツを黙らせ…と言っても黙ることは無かったのだけど。


先ずは






薪に火を着けて炭を入れておきます。

この薪はスカイバレーキャンプ場で求めたもので1束400円でした。
2束お願いしたところ、1束は桜の薪にしてくださいまして、これが重量
たっぷりの火保ち良い薪でした。

チェックアウトのときに管理人さんとはなしたのですが、ココの薪は
製材する際にでる端材を薪にしてもらってるのだそう。
なるほど、薪の断面が真っ直ぐでバンドソーで切ったのが分かります。
それに、しっかり乾燥しているのです。

道志村の薪事情は需要に供給が追いついておらず、どこの薪も乾燥不足は
否めません。道の駅前のきこりさんには薪は全くありません。
そんな話を管理人さんに話したところ、きこりさんの作業場付近のキャンプ場から、薪を勝手に持って行ってしまう輩がやってくるので、
きこりさんはヤル気が無くなってしまったのだとか。
きこりさんの作業場には犬がいたと思うのだが、それでも持って行くのか。

( ˘・A・)



乾燥があまい薪は



空気が通り放題の、この手の焚き火台だと燃えやすいです。



焚き火の中の炭は






火が着きにくい備長炭でも、簡単に火が着きます。






イイ感じに炭が熾きました。


オガ備長ですが、火保ちは良く、美味しく焼けます。





成形したオガ備長炭が





このストーブに並べやすいのです。

コンパクトストーブVHSというのですが、組み立て式で収納は
名前のとおりVHSテープのケースに収まります。


けど…




ユニセラと価格の差は僅か。
ユニセラのほうがオプション品が多く、拡張性が高いのです。

収納姿はVHSのほうがかなり小さいですが、使用する前に組み立てる
という儀式があるので、これを『楽しい』と捉えられるかです。


それから炭は、岩手切炭がオススメ。






着火しやすく、火保ちもよい。
約6cmに切り揃えてあるので並べやすさもあります。


VHSにはオガ備長炭が並べやすいので、私はオガ備長炭を使用して
いますけど。


さて、そのVHSとオガ備長炭で…






( º﹃º )





つづきます。



平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村






20160222095955235.jpg




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する