fc2ブログ

スポンサーリンク

今回こそは。




アヤシイ空模様の下、1ヶ月ぶりにキャンプへ出た2人と1匹。

おかしいなぁ。天気予報は晴れで降水確率0%だったんだけどな。
またか?

またか?というのも、前回は茨城県のとんぼビレッジで嵐に遭っていた。
それから、この日向かう場所は、春に現地まで行きながら、荒天が予測
されるため、勇気ある撤退をした場所でもあるためだ。


勇気ある撤退の模様。
↓↓↓

決断の時。


雲は目的地の方が確実に厚い。

今回の目的地は静岡県伊東市の青少年キャンプ場。
伊東市は伊豆半島の東側にあり、我が家の神奈川県からは海沿いを走る
ルートで、静岡県に入り熱海を過ぎた多賀のあたりで道路が濡れていた。
しかも、かなりの降水であった様子。

しかしそれも伊東市へ入るとそんな様子は消え、道の駅マリンタウンは
平日の朝にもか関わらず、賑わっていました。

道の駅をスルーしてその先にある





伊東市観光会館へ立ち寄ります。

今回のキャンプ場は伊東市の管理するキャンプ場なので、利用申込みと
カギの借り受けに立寄らなくてはいけません。






カギは入口や電気のブレーカー等のカギのセットになっています。

このカギを借りる理由は、第一に管理人がいない無人なため。
第二に、1日1組利用の限定のため。

そう。団体でも1家族でも、1組のみの利用なのです。

しかも…


無料!

なのですよ。平助クン。





マジ。

( ̄▽ ̄)




カギの借り受けは道の駅マリンタウンに近い、伊東市観光会館の2Fの
伊東市振興公社か、川奈に近い市民大育センターのどちらかを選べます。

私は振興公社へ行き、受付で申込書に記入し、簡単な説明を受けてカギを
借り受けました。


キャンプ場は




大室山の麓、桜の里の近くです。






目印はこれだけ。


ここの






チェーンの南京錠を外し、ポールを抜いて車を入れます。
車を出す用事が無い場合はポールを戻してチェーンにカギをかけます。






入ってすぐ右側のボックスを開けて電源ブレーカーを入れます。

この段階で外灯が点きます。






さて、何処に設営するか…





つづきます。


平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村






20160222095955235.jpg




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する