fc2ブログ

スポンサーリンク

上からキャンプ場を見てみる。




台風22号が関東に来る前、平日の奥道志オートキャンプ場。

受付を済ませ管理人さんと話すと、お客は私だけで、完ソロ決定。


それならばと、あることの準備をして…










高所からのバードビュー。

上から見ると紅葉も浅いのが良くわかります。


写真的にはどうだろうか…
あまり高所には見え無いか?






車とタープの上が見えると高所に見えるかな。高さは5m位です。










ウロウロする平助を上から撮ってみる。





こちらはバンガローB棟。
屋根の補修中のようで管理人さんが登って修理してました。






こちらは32番サイト。私が設営した21番の隣ですが、21番より
少し高くなっています。サイト自体も2段になっていて
テントとタープのサイズが合えば面白いサイトです。


このようなサイトが数カ所あるのが、奥道志オートキャンプ場の
特徴でもあります。


例えば






道志川に面した1番サイト。駐車スペースは別にある2段サイト。






こちらは50番51番サイト。
低いほうが51番ですが、独立しておらず、50番を通らないと
51番へ行かれません。
なので、2サイト利用する方用なのかな。






複雑なこの場所は1段高い左が40番、真ん中の奥が41番、
その手前は41番の駐車場、右は43番です。






左の40番と






右の43番。


管理棟の前の






6番サイト。ここにも奥に1段高いサイトが見えます。


6番と7番の間には






小川が流れており、7番の奥に見えるのは






最奥の45番。

45番は管理棟に近いのですが、車は奥から周らないと入れません。



全体的に見ると、様子が掴み難いサイト構成でサイト間の仕切りが
有るか無いかがハッキリしています。








ココは何処から入るの?と思わせる場所もあれば






サイトが連続している場所もあります。
これは道志川に面したサイトで、場内奥の上流側から入口方向を
見ており、写真奥が下流の10番で、私が設営した21番まで
連なります。






こちらは1段上の33番から36番。


バードビューでは分かりにくいですが、道志川上流から
下流に向って若干下がっているのは否めません。



今回は完ソロということで高所撮影してみました。









ドローン?

木に登った?



イヤイヤ。違うのです。


(*´艸`)





つづきます。



平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村






20160222095955235.jpg




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する