fc2ブログ

スポンサーリンク

収穫を待つ。




秋晴れではないけど、秋の実りの中を散歩中。この辺りは台風18号の影響も少なかったらしく、しっかりと頭を垂れる実り。






飽きっぽい彼奴めは、もう歩く気などない様子。頭を垂れてるのはもちろん彼奴ではない。






収穫を待つ稲たち。白い米になるにはまだ、刈り取り、乾燥、脱穀、籾摺り、精米といくつかの工程が残っています。
米つくりには88の工程があると言われてますので、ようやくここまできたということになります。これで台風でダメになったら、それは相当なショックですよね。






人間は自然には勝てません。災害などで田や畑が荒れてしまったら、その時の実りは諦めるしかありません。それでもまた、次の実りに向けて作付し、作物を育てているから、私達の食があるわけです。恵みの自然にも農業を営む人にも感謝をしないといけませんね。






聞いてねぇだろ。

(´-ω-`)



何を発見したのよ?






ザリガニだ。鼻挟まれるぞ。


水路をよく見ると






沢山いるわ~。子供の頃、お寺の池で捕まえてよく食べたな~。葉っぱを集めて焚き火して、ザリガニ焼いて食べたもんだ。
元々食用に輸入したものが繁殖してしまった外来種。これも自然の恵み?こちらは取り放題です。






チミは食えません。



是非も無し。




平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。
↓↓↓

にほんブログ村






20160222095955235.jpg




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する