fc2ブログ

スポンサーリンク

道志スタンダード(?)




私の仕事の都合で、思いがけず平日の連休になった9月5日(火)6日(水)。
週間天気予報では雨続きの中に谷間のように傘マークが無い。
2日(土)にアウトランダーも修理から帰ってきたことだし、

こりゃ行くしかねェな。

キャンプ場を予約したのは3日(日)。


5日(火)は予報通り、雨があがった。ただ、6日(水)は雨の予報だ。
雨撤収覚悟で1人と1匹は道志村へ向けて出発。


いつものルートでオギノパンに立ち寄り、道志みちで山中湖方面へ。
目指すキャンプ場は道志の上と言われる場所。
その前に、道の駅で地元野菜を購入し






アウトランダーPHEVに充電しました。



道の駅からキャンプ場は大した距離はありません。

キャンプ場近くで薪を購入し、チェックイン定刻の13時に到着。






今回お世話になるのはとやの沢オートキャンプ場

オートキャンプ長又の上流に位置します。






早速、受付をして






割り当てられたのは25番サイト。

先客が24・27・32に入っていましたが、その中で25番は








植栽と高低差で
お互いが見え隠れする絶妙な配置。

このあと22と26に入ってきて27と32は帰っていきました。

私以外は3組入っていることになりますが、私の25番以外は2台用サイト。
1段下の26番はワンタッチタープで車中泊でした。
ソロは私だけでしたので2名以上は広いサイトを割り当てたのか、
それとも予約かな。






じゃあ、設営するよ~


この日は晴れていましたが夜半から翌日まで雨予報でしたので






大きいeureka! parawingを展開。








タープの下に






ツーリングテントを設営しました。
これなら雨撤収でも濡れているのはタープだけで済みます。



さて、お腹が空いていたのでオギノパンで買っておいた






パンを食べて空腹を満たしました。



それから、受付時にウェルカムフードとして






キュウリとあられをいただきました。

このサービスですが、オートキャンプ長又ではキュウリの漬物を
いただき、室久保グリーンパークでは桃、ニュー田代ではジャガイモを
いただきました。

管理人さんのもてなしの心からなのでしょうが、こうして饗すのは、
この辺りでは普通(?)の事なんですかねぇ。だとしたら、
それは正に道志スタンダード
と言えましょう。



それと最近の道志村で当たり前になりつつある薪問題。
需要と供給のバランスが崩れて、供給が追いついていない状況。
道の駅の前のきこりさんに薪がある事の方が珍しい。
ナラ薪を探す以前に、スギ薪も乾いた物が無いのです。

不十分な乾燥状態でも供給せざるおえない状況なので、どこの薪も

ま━━━━━━━━燃えない。

久保つり橋の売店にある建材の切れっ端が一番燃えたりします。






この日は、とやの沢オートキャンプ場入口にあるタマゴ屋(?)さんで
スギ薪を購入しました。

燃えないことは分っているので





斧の出番となりました。






Husqvarna

スウェーデンの農機具のメーカーで、オートバイも作っていました。

38cmの手斧が中々使いやすい。






Hultafors

こちらも38cmですが、Husqvarnaの方が安いです。



これらの手斧で薪を割らないとスギ薪でも火が点かないのです。






薪を鉈や斧で細かく割ることも道志スタンダードになりつつある…

のかもしれません。









つづきます。




平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村






20160222095955235.jpg




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する