fc2ブログ

スポンサーリンク

室久保グリーンパークの第1。




真夏を思わせる山梨県道志村。
室久保グリーンパークへとむかったのは七夕の7月7日。

室久保グリーンパークへ到着するも管理棟は留守で、電話をしても
管理人さん自宅へ転送されるようで、管理している方が不在。
それならば先に所用を済ませてから、再度連絡することにしました。






所用を済ませ、室久保グリーンパークへ戻ってきました。
ここで、再度電話をしたら先ほどと同じ方が電話にでて、
管理しているお母さんに連絡がつき、明日は予約が入っているけど
今夜は居ないので一番奥でも大丈夫で、夕方にお母さんが戻るので、
その時に料金をお支払いくださいとのことでした。

平日あるあるですね。


ようやくサイトが決まったので

第1の最奥、6番に設営します。








今回もノルディスクのテントウィングを使用します。

因みにポールはキャンプ用品ではなく、アウトドア、レジャー用品
でもありません。その辺は別の更新で触れます。


室久保グリーンパークの第1は入口から見て右側に室久保川が流れ、
入口側が下流で、入口すぐ右にトイレがあります。
トイレから上流に向かい1番~6番というサイト構成です。
私の6番は最奥で上流ということになります。

6番は水場が目の前で、更に奥には






細長いスペースがあります。
6番の人が使うなり、空いていても6番が入っていたら
車は通れないのでバイクソロなら出来るかもしれません。
管理人さんに要相談。


1~5番も川に面しており川に降りやすく、室久保川は
水量が少ないので子供が遊べる場所も多いです。






こちらは1番から川に降りる場所。






2番と3番サイト。






4番サイト。






5番サイトと、奥が私が借りた6番。


6番サイトの山側には






水場があります。


トイレは…






入口の横にあります。

仮設ではないけれど、仮設ではないけれど、仮設ではありません。
これで分かってください。


これが第一の全てです。






地面にはキノコが生えてました。

と言うことは陽射しを遮る木々が濃く、日陰になっており
夏も涼しいということです。


そう。この時期は陽射しを避けるのが重要ですが、私が設営した6番は
上流側は陽が射し込み、夕方まで暑かったです。

(´Д`;Λ)


サイト目の前の室久保川の対岸は、道志の湯へと向かう道なので






バスや車が走ります。この日は平日でしたが、車とバイクが
結構走ってましたので休日はもっと多いのでしょう。


山側は…






入口方向を見ています。
右上に行く道は第二へとつづきます。











つづきます。


平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村






20160222095955235.jpg




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する