fc2ブログ

スポンサーリンク

煙マイスターへの道。リターンズ。




青野原ACを訪れたのは1年ぶりだけど、野で燻製を作るのは更に
時が経っていました。


雨あがりで行きたがりの平助クン。






けど、少し燻製の話を。


キャンプ行きを決めたのと燻製をやろうと決めたのも急だったので、
仕込む時間も無く、簡単に出来るチーズ類の温燻のみ。



燻煙器は相変わらず




これを使っています。
これが中々に丈夫なヤツで再起不能にまでは陥らない。


網を変えたりしてますが







ジャストフィットな網なので、デフォルトの物よりもカチッとはまり
組み立て時の安定性が増しています。


今回、煙にあてるのは














この4種類。

チーズは溶けやすいので一番上にセットします。








燻煙材は







熱源無くても燃え続けるブロックと深く色が付くピートを使用。






ブロックにライターで火を点けてからピートを盛り、燻煙器へ。

これでしばらく放置。







途中、様子を見て裏返したり、位置を変えたりします。
温度が高いとチーズが溶けてしまうし、低すぎるとアウトドアでは
結露してしまうこともあります。

この結露は、地面から離したり、コンクリートの上に置くことでも
防げます。

この日は気温が高かくU字溝の上にセッティングしたので
結露することはないでしょう。


煙が出なくなり





色もついたので完成にします。





ネット等に入れて、少し干しておくと煙感がマイルドになります。


自宅に持ち帰り





美味しくいただきました。







( ⊙⊙)!!


狙われてる!



つづきます。




平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。



にほんブログ村






20160222095955235.jpg




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する