fc2ブログ

スポンサーリンク

お金を払って見る価値はあったのか


今年も残すところあと2日。ようやく我が家も年末の休みに。

大晦日から正月2日までは、東京都三多摩地区の嫁の実家で過ごすのが
我が家の慣例。

もちろん平助も一緒。だけど…
何度も行っているのに慣れない。
家の中をウロウロ~ウロウロ。

しょうがないかな。ビビリの神経質で大袈裟ちゃんだからね。

2泊3日なんだからガマンガマン。


さて、12月10日の相模湖プレジャーフォレスト・イルミリオンです。



チケット売り場の混雑から一旦、車に逃げて仮眠してからの再挑戦。






既にイルミネーションは点灯しています。人波が少なくなった入場門を
潜り場内ヘ進みます。順路があり、基本的に一方通行のようです。

緩やかな斜面にイルミネーションは広がり、斜面の入口に





ツリーがありました。奥の輪は山頂の観覧車で、山頂へはリフトで登れますが、犬はNGでした。リフトは片道300円?だったかな。


ツリーを通過すると






ブルーのLEDが広がります。この辺りは海をイメージしているようです。






順路のLED。これが各所にあります。










光の海の最上部にナイアガラがあります。そこから見おろすと






谷間が青色LEDで川のようです。

ここで平助の写真撮りたいなぁと思い、チャレンジしましたが






難しい。。

フラッシュ無しでシャッタースピード遅くすると平助が動くし。



( ˘•ω•˘ ).。oஇ



光の海からリフトの下を潜ると






光の動物園。






今度は斜面を下っていきます。






斜面にLEDを敷きつめていて、どこもキレイなんですが、歩ける場所が
通路なので平助を座らせて、更に離れてカメラを向けると、
かなり通行の邪魔になってしまうのでイルミネーションバックで平助を
撮影することが中々出来ません。


行き止まりの場所を見つけて





何とか撮れたのがコレ。
スマホのライトをあてながら撮影。

光の動物園を過ぎると少し広くなり





写真も撮りやすくなりますが…

人混みでご機嫌ナナメ。

もう、無理して平助の写真撮るのはやめよう。






パディントンベア。






光の大トンネル。






光の大宮殿。音楽に合わせて光と水が変化します。






白い帯が光の天の川。リフトの斜面が白LEDの川になってます。
頂上には光の花畑等があるようです。

頂上へはリフトで登るのですが、1月10日以後は犬連れOKに
なるようで、山頂観覧車も同じく10日以後ならOKです。



さて、平助クン。
最初のツリーのところで、もう1回写真撮らせてよ。








イイ顔しないねぇ。





お!いいね!

けどピンボケだわ


(•́ω•̀ ٥)


ホント難しいわ。
何十枚も撮って、1枚だけ綺麗な写真が撮れているとかいいますが、
納得出来る写真が1枚も無い


(゚д゚lll)


まあ、それでも見応えのあるイベントでした。もう少し空いている
時期に来て、リフトと観覧車も乗ってみたいですね。

リフトが往復600円、観覧車が500円の二人分となると…
駐車場、入場料、全部で5,000円超ですか…



結論。



お金を出して見る価値と見応えは十分あります。
対価なりのイルミネーションだと思いますよ。何せ…



600万球LEDですから。



そろそろ帰ることにします。
第1駐車場は出口へ向う車で大渋滞!
第2駐車場は…おぉ!スムーズに出れるじゃないか。

駐車場の場所、仮眠、後から考えると正解だったのかもしれません。


そんな事を考えながら帰路に。


キャンプにイルミネーション。
平助クン。お疲れ様。



(¯﹃¯)..zzz




是非も無し。



平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。



にほんブログ村







20160222095955235.jpg





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する