fc2ブログ

スポンサーリンク

どちらも満足度が高い。


椿沢上流の堰堤から椿荘ACへ戻ったのは12月10日の11時頃。
通常のチェックアウト時間ですが繁忙期以外はゆっくり過ごせるのは
ありがたいです。
前日、料金支払いのときにもゆっくりしていってねと言われていました。
この辺りがこのキャンプ場の人気に繋がっているのでしょう。
通年営業ですしね。









場内には








数組のお客さんがきていました。






この子は早朝到着したそうで千葉県から来たそうです。
私たちが戻ってきたときにトイレ前で出会い、平助と遊んでくれました。






自分も犬を飼っているらしく、とても慣れていて、ゴハンをあげたり
していました。
20分~30分位は遊んでいましたが、さすがに心配になったのか
お父さんが迎えに来ました。
お話によると千葉県からのリピーターとのこと。

またここで会えるかな。






結露していた物も乾燥して、撤収作業もあっさりと終わり、
忘れ物ないかチェックして椿荘ACをチェックアウトします。

椿荘ACに来たら必ず立ち寄る場所へ。






紅椿の湯

土曜日ですがまだ12時過ぎでしたので駐車場には車も少なく・・・


ほぼ貸切でした。

ここはぬるいお湯と熱いお湯があり交互に入ると気持のよい湯です。
カランの数もそれなりにありますし、サウナもあります。
露天風呂はぬる湯なので、ついつい長湯になってしまいます。


それから、入場時に椿荘ACの領収書を見せると大人料金1,000円が600円に
なります。
なので、自販機で入浴券は購入せずに直接フロントへ椿荘ACの領収書を
持っていき、現金精算です。






2人で1,200円はリーズナブルです。

椿荘ACはというと・・・







こちらも良心的ですよね。2人で2,600円はかなり安いですね。
そして、繁忙期以外でソロなら1泊1,500円、バイクソロだと1,200円!


Σ(⊙ω⊙)



紅椿の湯に来たら必ず食事処で食事していきますが、いつも同じもの
しか食べていません。






これで1,570円です。特にクレソンの入ったかき揚げ、
これが大きいのに3枚で240円。
メニューには単品1枚120円もありますが3枚になると240円です。






私はいつも、そばとかき揚げ、嫁は鴨汁クレソンうどん。









お腹いっぱいになります。
他のメニューにも手を出したいのですがいつも同じものを食べてしまう
ワタシ。


椿荘にしても紅椿の湯にしてもコスパも満足度も高いです。
1月にまた来ようかな。


さて、車で寝ている平助クンと次の目的地へ向かいます。










これがあるところです。




つづきます。


平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。



にほんブログ村







20160222095955235.jpg





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する