fc2ブログ

スポンサーリンク

奥大井の虹の橋


寒かったり暑かったり寒かったり。
カスタネットおじさんのような日々の気温。

その寒かった…
東京で雪が降った日の翌日11月25日。前日比では温かい日でした。

川根本町、奥大井の寸又峡で夢の吊り橋を渡り、次の橋に行きます。
吊り橋とはうってかわって頑丈な橋。



奥大井湖上駅にかかるレインボーブリッジ。
エメラルドの湖上に浮かぶ駅の写真で有名です。
大井川鉄道井川線の駅です。

観光協会でいただいたチラシは






手作り感満載。


Googleマップにも撮影ポイントがのっています。





撮影ポイントから赤の矢印方向を見ると





こうなります。
このとき、タイミング悪くトロッコ列車は発車してしまいました。

青線は遊歩道。
…と言っても急な階段と、ぬかるんだ道です。
撮影ポイントと湖上駅の間に駐車場があり、その先の急な階段を
降りていくと見えてきます。





これが、レインボーブリッジ。


この真下には





接阻峡温泉方面へのトンネル。





線路のスグ脇を歩いていきます。





湖はグリーンに染まっています。


橋を渡ると





奥大井湖上駅に着きました。

湖上駅の上には




レイクコテージ。

コテージといっても、休憩所になっていて無人です。





ここでトロッコ列車を待ちます。
次の列車まで17分。





来ないね~





ヨシ、急げ!







接阻峡方面からの列車が到着。
駅には数人いましたが、ほとんど乗りませんでした。
我が家と同じく、写真撮影の模様。





列車を見送りつつ、コテージでトイレを借りてから戻ります。





コテージ2Fからの風景。
対岸に見えるのは線路跡かな。

橋を渡り





階段を登ります。この階段がかなり急で、脚に自信のない方には
厳しい階段です。踏み板より蹴込板のほうが高いので、平助も登る度に
鼻を段に擦っていました。普段帰り道では4WDフル稼動だけど
ここはムリ。

元の遊歩道へ戻り、更に階段を登っていると、今度は千頭駅方面からの
列車が来ました。

平助!走れ!

階段を駆け上がり





撮影ポイントへ行くと湖上駅に列車が入っていました。

頑張って上がって来て平助もハァハァ言ってら。


疲れたね~
じゃあ、車に戻ろう。



奥大井湖上駅では過去に結婚式も行われたようで、観光協会が企画
したので町民も参加したそうです。



さて、では次に向かうのは





長島ダム

奥大井湖上駅の下流にある、重力式コンクリートダム。


でも、夢の吊り橋とレインボーブリッジで疲れてしまい、ダムを降りる
気にはならず…





ダムカードを貰うのみ。





ダムの下流にかかる橋から眺めました。この橋の反対側には





アプトいちしろキャンプ場

最初はここに泊まることも考えました。AC電源あるので。
けど、お風呂が遠いなぁと思い、八木キャンプ場にしました。

この日はお客さんはいませんでした。

アプトいちしろ…
というのはキャンプ場の裏手に駅があり、その駅の名前です。

橋から見て、下にアプトいちしろ、上に長島ダム。
この落差は通常、鉄道では登れませんので2本の線路の間に、
歯車で登れるようラックを敷き、アプトいちしろ駅で歯車の付いた
車両を接続して急勾配を登ります。
これが、アプト式列車。

かつて群馬県横川の勾配を登るために導入されたのが有名です。
現在はアプト式は大井川鉄道井川線でしか乗車できません。


ま、我が家は平助がいるからムリですね。ケージ嫌いだし。




さぁ、そろそろ戻りましょうかね。






さすがに疲れたね。



つづきます。




平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。



にほんブログ村





20160222095955235.jpg





スポンサーリンク

コメント

No title

来週、まさに大井川鉄道から行こうと思っていたところです。
すごく参考になりました。
応援しておきました。ポチッ

2016/12/08 (Thu) 23:59 | 矢田@医療職兼業トレーダー #- | URL | 編集
Re: No title

コメントありがとうございます。もしかしてSLからの井川線ですか〜楽しんでくださいね。

2016/12/09 (Fri) 20:43 | 彦助 #Isluc3/M | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する