fc2ブログ

スポンサーリンク

天気回復した早朝にやってきた。


静岡県川根本町、大井川の上流にある八木キャンプ場。
11月25日の6時に目が覚めると、外はまだ薄暗い。
また天気が悪いのか?と考えながら、テントの外へ出る。

空は青く澄んでいた薄暗いのは、まだ陽が低く、対岸の山に
陽が隠れているからだ。

どうやら今日は天気が良さそうだ。
昨日行かれなかった場所に行くことにしよう。

それならばと、嫁と平助に天気が良いから行こうと告げ





先ずは、昨日の残りの薪に火を着けます。

このとき、キャンプ場内に管理人さんの車が入ってきました。
管理棟へ行ったかと思うとすぐに私のところへやってきて、

「今日は井川の方へ行かないといけないから一日留守にするから」

と、今日の分の薪と温泉割引券を持ってきました。
昨夜の山から聞こえた声のことを話すと、

「それは小鹿を呼ぶ親鹿の声だな」

と、言ってました。やっぱり動物なんだ。
そんな話をしているうちに

「これで今日は一日ゆっくり自由に過ごしてね」

と、業務終了宣言をして、帰って行きました。



管理人さんにさんざん吠えた平助は





散歩を要求しているのか?

んじゃ、ちょっと行こう。





今日は下流側に行くのね。





あれ、もう帰るの?





何だかねェ。

(´-ω-`)


焚き付け用に杉枝拾って帰ろう。







陽があたることを期待して、薪と杉枝をひろげておきます。





朝食を簡単に済ませたときには





青空が広がっていました。今日は楽しめそうです。






キャンプ場を出発して、向うのは






寸又峡温泉




夢のつり橋へ向かいます。




さて、平助クンは渡れるのか?




つづきます。




平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。



にほんブログ村





20160222095955235.jpg





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する