fc2ブログ

スポンサーリンク

結局、ヒトもイヌも食べれば黙る。


今日から12月。
早いなぁ、スグに年の瀬だもんな。
何かと忙しくなるけど毎年のことだ。
体調に気をつけて乗り切ろう。
そして、出来れば年内にもう1回キャンプに出たい。


さて、時間を11月24日に戻します。

雨の合間に場内を散策していると、あることに気が付きました。

管理人さんが来ていない。

ならばと





管理棟に貼ってある携帯番号にかけてみよう。


「八木キャンプ場予約している者なんですけど…」


「スグに行きますから、好きな所でやっててください」


「ハァ。解りました」



なんて、やり取りして5分後に管理人さん来ました。
近くに住んでいるのかな。


料金を払い薪を購入。

料金は





ヒト300円✕2人
車300円
テント1200円
タープ500円

2泊分で5200円


料金の内訳が他のキャンプ場と似て異なるところもありますが、かなりリーズナブルです。

薪は1束350円で2束購入。2日分買っておこうかと思いましたが、

「明日も来るよ」

という言葉を信じて2束にしました。
ようやく焚き火で暖を取れます。

それから、温泉半額利用券をいただきました。

薪を選びながら話を聞いていると、どうやらお客さんは我が家のみ
らしい。ユックリ、好きに使って
いいよ~の言葉を残して管理人さんは帰っていきました。



サイトに戻ってテントを設営しているうちに薄暗くなってきました。

川を南に見るサイトですが、川向うの山に陽は隠れ、あっという間に
暗くなり始めました。





コヤツはお腹が空いたようで、
クレ、よこせと催促してきます。



うるさいなぁ。
スグにあげるから待ちなさい。





薪に火を着けて炭を入れておきます。
こうするとスグに炭に火が着きます。





ランタンにも火を着けまして





時刻は17時30分をすぎました。



焚き火から炭をコンロに入れかえて、炭火で鶏肉を焼けば





平助のキャンプ飯が出来ました…






Σ(,,ºΔº,,*)

そんなにハラ減ってたんかい。



ま、普段は炭火の焼鶏なんて食べれないから、仕方ないね。
無心に食べてら。



んじゃ、人間も







自宅で仕込んできた焼き鳥~。
もも肉のタレ焼きと胸肉鶏皮巻きの塩焼き。

やっぱり炭焼きは美味いな~。
平助の気持ちが分かるわ。ちなみに炭はオガ備長、タレは自家製です。

ダッジオーブンでは





トリッパを煮ました。
こういう温かいメニューが美味しい季節になったなぁ。



それから、嫁が試してみた






米をベビースターラーメンと一緒に炊いた、カオマンガイ(?)風。

うん。中々美味い。




飲んで食べて、眠くなり…





早々に幕内へ引っ込んで…







寝た。

   

z z z …
 <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


つづきます。


平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。



にほんブログ村





20160222095955235.jpg





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する