fc2ブログ

スポンサーリンク

収納力と運搬しやすさを考える。


今週は、3ヶ月ぶりのキャンプに出ています。
ようやく我が家のキャンプはONシーズンとなりました。

体育の日の三連休の静岡行きの準備と並行して、キャンプの準備も
コツコツとやっており、平助クンはそれが気になって、
お出かけモードON!だったんです。





ワタシが作業している足元から離れません。



今回はキャンプの際、細かいアイテムの収納と運搬に使用する箱を
なんとかしようと思い立ちました。

コンテナやバスケットがそれにあたるのですがコーナンラックに
ちょうど良い物を模索し



7月の富士見高原ドッグランキャンプ場


使用していたのが






この箱。

ホームセンターでも売っていましたが、こちらのほうが安かった。

コーナンラックに収めると横幅はジャストサイズの370㎜。
奥行きは少し余裕の260㎜。
高さも少し余裕の168㎜。

スタッキングも出来るので車内でも積載しやすいと思います。


けど使ってみると高さ168㎜が中途半端。収納力に難がありました。





そこで

高さ方向に増築しようと思いつき





寸法をマークして杉板をカットしますが、どれだけ増築するか考えます。

キャンプで使用したときに思ったのは蓋があった方がいいということ。

コーナンラックに収まる高さ寸法から増築する寸法を決めて、
そこから蓋の分の板厚を差し引き、材料がムダにならない増築寸法は
60㎜でした。








四辺の高さが同じになるよう、切った材をクランプで固定して
工作用の小さい鉋で整えます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アークランドサカモト イモノ C型クランプ 75mm
価格:383円(税込、送料別) (2016/10/20時点)







鉋で整えた材を乗せてみます。





これだけ高さが増えます。





前面はちょっとした細工をするので上下に分割してあります。

それぞれの材は




角で組み合わさるようにカットしてあります。
こうすると…






正解!


んなワキゃない。



(っ´ω`c)




平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。
↓↓↓

にほんブログ村





20160222095955235.jpg





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する