fc2ブログ

スポンサーリンク

一泊一善…出来なかったから?






いよいよ四国でも梅雨明けとなり、全国的に梅雨明けしたようです。我が家のある神奈川県は16日に梅雨明けしました。

…が、コロナウィルス新規感染者数が増加し、医療環境への影響により、神奈川県版の緊急事態宣言が発出されました。全国の新規感染者数の半数を東京と神奈川で占めているのだから当然だ。ただ、東京は神奈川の倍でもあるのだけれど。
コロナ明けにはまだまだ遠いようで、7月22日から8月22日までは自粛モードとなるため、今週開会する五輪を自宅でユックリとTV観戦。と、なるのだけど、これが困ったことに全く興味が無い。フィールド競技、サッカー・野球・水泳・テニス…etc
どれも興味が無い。何故かは分からないけど元々スポーツには興味が無い。

子供の頃に野球もサッカーもやった事無いのが原因だと思う。野球やサッカーに限った事では無いがスポーツをやっていなかった。中途半端な貧乏では無かった幼少期は野球のグローブはおろか、ボールだって無い。靴やズボンですら、知らないオジサンから貰ったサイズの合わないものを履いていたし。
中学、高校時代はアルバイトばかりしていて学校とバイトの両立で忙しかった。
金のかからないスポーツってあるのか?なんて思ってたなぁ。

そんなワタシでも自転車ロードレースは観たい。何故かというとキャンプでお世話になっている山梨県道志村や山中湖、富士山周囲を走るからだ。
先日お邪魔したセンタービレッジキャンプ場は、ロードレース観戦のために予約が入っているのだとか。コースである道志みちにあるキャンプ場は何処も一緒であろうと思う。
観戦自粛でもあるけど、このロードレースのTV中継が無いのだ。恐らくは観戦者も多くなるのだと思う。
ただ、インターネット中継はされる予定のようだ。


そんな
五輪の舞台でもある山梨県道志村。




時を戻そう。






センタービレッジキャンプ場の朝、雨の音で目覚めたのは6時過ぎ。







雨脚が弱くなったところで、前日出来なかった、キャンプ場内の『一泊一善』へと出かけます。




※一泊一善とは
野営地や無料キャンプ場で、お金を支払わない代わりに、ゴミ拾いや焚き火跡の掃除など、恩返しを行わないとキャンプができない、個人的ルールです。
BoomerOutdoorさんからスタートし、MrSYUさんや多くの方が実施している活動です。来たときよりも美しくという言葉のもと、管理された有料キャンプ場でも気が付いたら掃除していきます。

一泊一善










このセンタービレッジキャンプ場はとても整備が行き届いており、ゴミや焚き火跡はありませんでした。管理人さんご夫婦でこまめに整備をしており、また、利用する方もゴミや焚き火に気を付けているのでしょう。
灰や燃えカスを捨てる場所と道具が用意されているのもその理由だと思います。ただ、灰捨て場やゴミ箱が無いからといって放置するのは違います。







道志川へと流れる持萩沢。浅瀬になっているので子供が遊ぶにはちょうどよい環境。この上流にサイトが並び、更に上流にはスカイバレーキャンプ場があります。
この両キャンプ場はボーイスカウト等、教育や体験のためのキャンプの受け入れもしており、車の入らない広場やテントサイトを備えています。



小娘の歩様も軽やかですが、キリがないので戻って朝ごはんにします。







豆とソーセージを煮て







シチューにします。







スキレットには赤ウィンナーと目玉焼き。







サラダと豆乳も加えて、朝ごはん出来ました。



このあと









コーヒーを淹れますが









((;゚Д゚)))


カップとドリッパーを倒してしまいます。こんなところで一善未履行の影響か?



(¯―¯٥)







しばし現実逃避の後、









淹れ直しました。






降り続く雨の中撤収作業をして







忘れ物ないか?

お尻隊長のチェック。






管理人さんにご挨拶して、センタービレッジキャンプ場を退出しました。












平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村

















20160222095955235.jpg

 

 

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する