fc2ブログ

スポンサーリンク

平日のキャンプ場でも人は多い。






5月の爽やかな気候は何処へ行ったんだろうか。前半は晴れた気持ちの良い日もあったけど、この数日は雨が多い。梅雨入りも早まり、例年よりも20日前後も早いらしい。かと言って、早く明ける訳ではないので、長雨になる可能性も高い。農作物への影響も心配だ。まだ5月だってのに、梅雨の声を聞くとはね。



そんな雨の谷間に向かったのは山梨県の道志村。道志の下(しも)と言われる神奈川県に近い地区。


道志みちから椿大橋で道志川を渡った先。







民宿椿荘が運営する椿荘オートキャンプ場。民宿で受付をするのだけれど、大体は留守で電話で呼び出します。これはいつも通り。けれど、電話している間に後から2組やってきました。ん?平日に?

車ソロの料金1,500円を支払い、キャンプ場へ向かうと






いつもとは違う光景が。平日なのに10組以上のお客さんが入ってました。何より、トイレの無い北の森に3組も居たのには驚いた。平日に北の森にお客さんが居るのは初めて見た。







中央や西の森は振り分けられたかのように、ソーシャルディスタンスな間合いで先客が入っていました。ココへワタシが入ると密になってしまうので、南の森へ向かいます。







場内で最南のサイトへと入り、早速設営をします。











設営している間、小娘がウロウロ~ウロウロ~。遊びたくて仕方ないんだよね。けど、しばし待て。












ハイ。セッティングも完了しました。


実はこの向こう側、同じサイトにもう1組入って来てまして、来た時に「スイマセン犬がウルサイかもです」と言ったら、「触らせて下さい」とやってきた女子2人。
しばらく遊んでいたもんだから、その後もウチの小娘はこの2人のことが気になって仕方ないようだ。

密にならぬ様、なるべく離れていたのだけど、この時ほど、コロナ憎しと思ったことは無いワケで。あまり会話も出来ず、ただ小娘を可愛がってくれました。

結局、撤収時にまたやって来たのだけど、男女4人の若者たちでした。若いってイイなぁと思ってしまうオヂさんでした。






さ、コーヒー淹れてお昼にしよう。







つづきます。


平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村

















20160222095955235.jpg

 

 

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する