fc2ブログ

スポンサーリンク

自分で準備、判断したGoTo。





政府のGoToキャンペーンとウィルス感染拡大の懸念の狭間で判断を委ねられる一般人。7月の海の日からの4連休に合わせて始められたGoToトラベルは、やるかやらずかの判断を、行くか行かずかに変換させて、国民に丸投げした政府。







そんなキャンペーンとは関係なく、平日がお休みの我が家は海の日前に出かける計画でした。
最近の感染拡大を考えて宿泊施設へ確認してみたところ、宿泊者の地域の制限はしておらず、受け入れ体制は整えているので、是非来てくださいとのことでした。
それでも、直前までキャンセルを考えながらの日々を過ごし、出発したのはGoToが始まる前の7月21日(火)。
人のいない場所へ、密を避けるようにと心がけての移動です。









圏央道から中央道を走り、諏訪湖SAで朝食を食べて、長野道安曇野ICにて一般道からR147で白馬村方面へ。


昨年カヤックを楽しんだ青木湖を経て向かったのは







Hakuba47スキー場。スキー場へ行くわけではなく、目の前の平川で遊ぶためです。ここの駐車場へクルマを停めて









寄り道しながら10分ほど上流方向へ歩き、行き止まりまで行くと







人工の滝があります。連日の雨の影響か、この日は水量が多く、ココからは川に下りることは出来ませんでした。




…と


ここでトラブル発生。



ココの土手でつまづき、あわや川へ転落…しないように足をついた場所の石が動き、踵側に全体重がかかり、つま先が上へ向くほどにふくらはぎが伸びてしまいました。
このとき「ブチッ」と音がしたようなしないような。水の音で聞こえなかったのかもしれないし。
痛みはあるが、恐る恐る動かしてみると動きはする。立って歩くことも出来た。痛みのある部位はふくらはぎなので、肉離れかなぁと。







そんな痛みなんぞ関係なくスタンバイする2匹。あ~良いコ良いコ。川の音にビビるいとに対して、平助は少し川に入りたいようだ。けど、ココはムリ。さっきの駐車場辺なら浅くてチミには最適だよ。







そうとなれば、グイグイ戻る平助。コチラの足の痛みなんぞ知る訳もないからね。









駐車場の前付近だと浅い場所があってコヤツにはこの程度がお似合い。







ココから上流を見ても、先ほどの滝はほとんど見えません。行きは歩いて10分でしたが、帰りは足が痛くて20分位かかりました。
水量がもう少し減れば滝の付近でも川に下りることが出来そうですが、クマが出たそうなので下流から死角になる滝の付近は注意が必要です。







さて、そろそろ行くぞ~








つづきます。




平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村

















20160222095955235.jpg

 

 
 

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する