fc2ブログ

スポンサーリンク

今夏の海水浴は…





我が家のある神奈川県には湘南や三浦半島に海水浴場が多くあり、毎年夏は賑わうのですが、今年はコロナウイルス感染防止のため、県内の海水浴場は閉場となりました。





20190114011145877.jpg
片瀬西浜のある藤沢市は、早々に今夏の海水浴場閉場を決定し、続いて周囲の自治体も閉場を決定しました。






20190114011301423.jpg
ということで、今夏の海岸はこのような人の居ない風景に?…はならないだろうな。写真の場所は元々海水浴場ではないけれど、夏になればかなりの人で賑わいます。






20190114011003671.jpg
海水浴場が閉場といっても海岸が閉鎖では無く、海の家が無い砂浜ということで、泳ぐ事は出来ます。ただ、監視員やライフセーバーは居ないと思われ、遊泳エリアを示すロープやブイも無いと思います。
この辺りは今後、各自治体、海水浴場組合等で協議されるのではないでしょうか。






20180405043340697.jpg
海岸へ行くことは自由なので、海の家が無くても泳ぎに行く人は多いと思います。サーフィン等のマリンスポーツは既に多くの人が海に入っています。これまでは遊泳区域はサーフィンは出来なかったのですが、今年はどうなるのだろうか。






20180405044411569.jpg
泳ぐ人とサーファーが混在するのはキケンだし、砂浜はゴミ問題や盗犯盗撮等も横行してしまうのではないだろうか。

それでも、海水浴場として閉場するのは海の家を経営する方には大きな決断を強いられた事だと思います。
ワタシが子供の頃は海水浴場と言えば「イモ洗い」と言われるほど、海の中も砂浜もヒトだらけで、砂浜には海の家が隙間なく建っていました。
最近は天候不良やヒトが少なくなったのが影響したのか、海の家経営者も減り、海の家が建っていない場所も少なくありません。
ただでさえ海の家利用客が少なくなっているのに、その上予約制では客数は少なく、利益も得られないだろう。
そんな状態ならと、海の家側も今年はやらない決断をしたのかもしれません。





今年の夏は海水浴場は無く、花火大会も中止の場所も多く、静かな夏になるか?





そんな神奈川県。









平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村

















20160222095955235.jpg

 

 
 

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する