fc2ブログ

スポンサーリンク

10万円給付の財源は





補正予算案の見直しで国債新規発行58兆円で過去最大となりました。10万円の一律給付を実施するために見直した今年度の補正予算案が、見直し前より8兆8000億円増え、25兆6914億円に。
必要な財源は全額、国債で賄い、当初予算と合わせた今年度の国債の新規発行額は、過去最大の58兆円なんだとさ。







そう、億の上の桁の58兆円。そんな現実味のない額の国債を発行するんだからね。117兆円超の一般会計歳出の半分近くを国債に頼る訳だ。

コレをグッと数字を減らして、ザックリ・乱暴に家計で例えると、25万円の収入の家計なのに、50万円支出があるってこと。で、足りない半分は借金ということになる。
普通に考えたら、収入25万円に見合った生活をすれば良いだけの話。だけど生活費等が増え25万円を超過し、借金をする。
支出50万円の内、10万円以上が借金返済という、借金して借金を返している自転車操業。







そう。マジェ。


コレで国債発行残高が1,033兆円になり、とうとう1,000兆円超となりました。もう訳分からん数字になってます。この1,033兆円は税収の16倍もの数字になり、こうして負の遺産を次世代へと遺して行く訳だ。








ホント。


でも冗談抜きで、歳出の約50%を社会保障費と地方交付金に、約25%を教育科学、公共事業、防衛、エネルギーなどにあてられており、とても税収では賄えない。だから国債発行や増税という繰り返しになるのだろうけど、先にやる事があるだろう。
腹の痛まない国会議員が国会で何を論じたって何も響かないわ。鼻息荒く与党批判する野党だって、歳費2割削減については鼻息も穏やかになっちゃってさ。期末手当や交通費の削減することもなく。
先ず、自分達が腹を痛め、範を示し、国民に協力のお願いなんじゃないか?その上での増税なら、社会保障費や教育、災害復興のためなら、ワタシは止む無しと思っています。








ギリシャみたいなデフォルトだって可能性はゼロではない。












平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村

















20160222095955235.jpg

 

 
 

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する