fc2ブログ

スポンサーリンク

【ソロキャンプ】山梨県道志村で福島の思い出を語り、福島物を食らいます。

Snapshot_419-1.jpg




椿荘オートキャンプ場での2024年最初のキャンプは2月18日。
第二サイトにツインクレスタS T/Cを設営し薪ストーブも設置しました。
薪ストーブで調理しながら酒をいただく。
この日は福島物の食材を中心に福島の日本酒をいただきます。
そして自分の福島を語ります。
お酒のせいか、いつもより多く語っています。

収音マイクで音を拾ってみましたので、
BGMは少なめの動画にいたしました。

よろしくどうぞ。


-----------------------------------------------

椿荘オートキャンプ場
〒402-0205
 山梨県南都留郡道志村4150
TEL:0554-52-2056
https://doushi-tsubakiso.com/camp.html
-----------------------------------------------









ogawa ツインクレスタS T/C
https://amzn.to/49DOiT5


KOVEA CUBIC
https://amzn.to/3wfyd7A


ハスクバーナ キャンプ用斧 38cm
https://amzn.to/41UZVCu

テンマクデザイン ウッドストーブサイドビューMサイズ
https://amzn.to/49xJmPq













平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村















20160222095955235.jpg

 

 

スポンサーリンク

【ソロキャンプ】人気のキャンプ場は日曜日の午後でも混雑。初めての第二サイトへ。

Snapshot_411-1.jpg




気づけば2024年最初のキャンプは2月18日。
山梨県道志村で数少ない通年営業の椿荘オートキャンプ場は
日曜日の12時でも空きサイトが少なく、第二サイトへと流れました。

昨年購入したツインクレスタS T/Cに薪ストーブ
この日は暖かくてオーバースペックな暖房でした。

収音マイクで音を拾ってみましたので、
BGMは少なめの動画にいたしました。

よろしくどうぞ。


-----------------------------------------------

椿荘オートキャンプ場
〒402-0205
 山梨県南都留郡道志村4150
TEL:0554-52-2056
https://doushi-tsubakiso.com/camp.html
-----------------------------------------------











ogawa ツインクレスタS T/C
https://amzn.to/49DOiT5


KOVEA CUBIC
https://amzn.to/3wfyd7A


ハスクバーナ キャンプ用斧 38cm
https://amzn.to/41UZVCu

テンマクデザイン ウッドストーブサイドビューMサイズ
https://amzn.to/49xJmPq













平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村















20160222095955235.jpg

 

 

スポンサーリンク

何だこのグリル。






何だこのグリル。


焚き火。ソトメシ。










重たいグリルですが、使いやすく頑丈な鉄製グリルで、夕飯を作ります。











平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村

















20160222095955235.jpg

 

 

スポンサーリンク

椿荘オートキャンプ場。






椿荘オートキャンプ場の朝。目が覚めるとコヤツが目の前にいた。時刻は6時30分頃。よく寝たなぁ。






んじゃ、散歩行こうかね。















やはりキャンプ場内はテントの張り数多く、散歩は遠慮して、キャンプ場を南北に分ける道路を歩きます。













この日は雲が多く、陽射しは望めそうにありませんが雨の心配は無さそうです。







サイトへ戻って小娘にゴハンをあげて









自分の朝ゴハンの支度。







この日は赤ウィンナーエッグと温かいフォー。








食後にコーヒーを楽しむ頃には他のサイトからも食事を楽しむ声が聞こえてきました。








1人遊びが上手な小娘。



そろそろ撤収を始める時間。






昨夜の焚き火の始末は、このグリルの中の灰をビニールに移すだけです。焚き火最後にこの形状にすると、熾火も綺麗に燃えて、残るのは灰のみです。このままケースに入れて持ち帰る事もできます。







テントを畳んでいる時も小娘は1人遊び。奥に見えるテントは若い男女4人のサイトで、女子二人が小娘を触りに来たりして、この時は最終的に抱っこして、毛だらけになっていただきました。スイマセン。




椿荘オートキャンプ場を退出したら


ココへ来たときのお楽しみ







紅椿の湯へ。

椿荘を利用すると入湯料1,000円が600円になります。







紅椿の湯で温泉に浸かり、ちょっと早かったけど昼ゴハン食べて、お土産も買って帰りました。





1泊のキャンプでしたが、やっぱり椿荘オートキャンプ場は、良いキャンプ場だなぁと再認識。ゴミ問題、焚き逃げ問題、多々あるけどそれはユーザー側の問題でキャンプ場の問題ではないし。




これからも何度も来たいキャンプ場です。





平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村

















20160222095955235.jpg

 

 

スポンサーリンク

山梨県で山梨のB級グルメを食べる。





ランタンに火を入れて夜を迎える準備は、あとは食事の支度たけ。この日は重たいグリルを持って来ていたので焚き火で調理をしようと思います。スキレットで鶏モツを煮て、ベイクパンでキャベツと鮭をバター焼きにします。







春キャベツを荒く切って…







途中で燻製を味見。








小娘のゴハンも忘れずに。







食材を仕込んだベイクパンを焚き火へ。






隣ではスキレットに鶏モツを入れて軽く炒め始めます。レバとハツは自宅で開いて、掃除してあります。


このグリル、やっぱり使いやすいな。

重いけど。






お酒と焼鳥のタレを投入し、暫し煮ます。ベイクパンの方はほぼ焼き上がっています。








出来上がり~

鶏モツ煮は山梨県の甲府あたりの名物で、B級グルメGPで優勝したこともあります。甲府の蕎麦屋には必ずと言ってよいほど、この鶏モツ煮があります。甲府の蕎麦店『奥藤』が元祖らしいけど、国道沿いのドライブイン的なお店でもやってます。
店によって様々ですが、砂肝やキンカンが入ってたり、バターを入れたりしている店もあったな。
十数年前…そういえば何処の店にもあるなぁ。甲府の名物なのかなぁ。なんて思ってた数年後にB級グルメGPで優勝した。そんな鶏モツ煮。
ワタシは自家製の焼き鳥のタレで煮ていますが、要は砂糖と醤油で煮るのです。我が家の焼き鳥のタレは


■醤油 1合
■みりん 1合
■砂糖 60g


これを煮詰めて継ぎ足し使ってます。





飲んで食べて






焚き火を眺めます。


無になって眺めているとそこに自分しか居ないように錯覚します。







焚き火が消えたところでBE-PAL読んで



就寝。






平助クンにポチリとしていただけたらうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村

















20160222095955235.jpg

 

 

スポンサーリンク